忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
管理人:山田.mp2



当時は「侍道」ってタイトルじゃなかったけどな
侍道(初代)リプレイでござるよ

Twitter
最新CM
[07/20 MTAKE]
[07/19 ナオヒコ.exe]
[06/30 ナオヒコ.exe]
[06/25 名無しの殿堂]
[11/29 名無しの殿堂]
ブログ内検索
アクセス解析
最新トラックバック
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』を見て泣いた子供がいた」というツイートにまつわる話
実際にそういう子供が居たかどうかは置いとくとして、
あれは別にグロいってほどでも無いと思うし
イヌカレー空間が怖いのはワザとなんで騒ぐところでもないよなぁ。

マミさんのアレは「そんな甘い世界じゃないんだよ」という表現として
ああしてるんだろうし、そこで視聴者が引いちゃっても自然な反応だと思う。
実際あれでまどか達もドン引きして魔法少女になる事に二の足踏むわけだし。

単純に「前編」と明記されていても、1本の映画作品として
何らかの話の落とし所があって然るべきだと思う。

もし予備知識無しで可愛らしいキャラ&魔法少女という点から
「ああ、プリキュアみたいな感じなんだろう」
という先入観で前編を観に行ったとする。
話がまるで解決しないまま2時間が過ぎ「続きは後編で!」みたいな終わり方されたら
そりゃー不機嫌にもなるわ。
そんなのはディケイドだけで十分です。

いっそ3時間モノにして10話まで引っ張ってEDで「コネクト」流して「続きは後編で!」
みたいな感じであったならTV放送と同じカタルシスを感じられたんじゃなかろうか。

んで後編は話の落とし所となる残り3話をオリジナル展開も交えつつ丁寧に描いておけば
TV版観てた人も観てない人も幸せになれたのでは・・・

みたいな事を思ったりしてたわけですが、
前編も後編も観てない俺がイロイロ言っても全く説得力ないよな!
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ネカマイザー0.3 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]