忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
管理人:山田.mp2



当時は「侍道」ってタイトルじゃなかったけどな
侍道(初代)リプレイでござるよ

Twitter
最新CM
[07/20 MTAKE]
[07/19 ナオヒコ.exe]
[06/30 ナオヒコ.exe]
[06/25 名無しの殿堂]
[11/29 名無しの殿堂]
ブログ内検索
アクセス解析
最新トラックバック
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dragon's Dogma DARK ARISEN

前作がかなり楽しめたので特に何も考えず勢いで買ってしまったわけなんですが、
あえて前情報を収集せず、期待と不安半々な感じで始めたら、あびゃあーという状況。
『Halo3:ODST』の時の二の舞を演じてしまった感じ。

とりあえず囚人サイクロプスを泣きそうになりながら倒したところ。
あれまだ放置しておいて良かったのか?

なんかもー新要素の一つ一つが前作の売り要素を否定してる感じなんだよね。
オープンワールドの醍醐味といったら
「あの丘の向こうには何があるんだろう(cv小清水亜美)」ってところなのに

新舞台の「黒呪島」は全編薄暗いダンジョンで未開の地を探索するドキドキワクワク感は皆無。
(死ぬかもしれないドキドキ感はやたら高い)
せめて地上部分があればなぁ・・・と思わずにはいられない。

そして高難度ダンジョンなのでレベルカンスト組みでも軽く死ねる程敵が強い&硬い。
→必然的に高性能の新規追加武器/防具が必要になる。
 →趣味装備に走り難くなる。
  →没個性。
ああーなんかネトゲがバージョンアップしてついて行けなくなった。みたいなデジャヴ。

システム関係は結構手が入ってよく改善されてるように感じます。
あと、スクリーンショット撮影時にフリーカメラが導入されました。アングルだけですが。

パンチラ撮り放題ですが、こういう所は洋ゲーが100歩くらい先を進んでるので今更感も凄い。

リサーチ不足&好みに合わない部分が強すぎて、もーどうしたものかなーという感じなんだけど、
前作のDLC込み+日本語音声+新要素でお買い得なので、
前作未プレイで興味ある人にはオススメ。とフォローしておきます。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © ネカマイザー0.3 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]